NEWS MEMORANDUM

政治,経済,社会,韓国ニュースを中心とした2ch.sc,open2chまとめ


記事一覧

【埼玉狭山】3歳女児死亡 「食事を週5回抜いた」「胸倉つかんで風呂場へ」=残虐行為、LINEでやりとり

2017-05-13 社会
埼玉県狭山市のマンションで昨年1月、藤本羽月(3)が顔にやけどを負った状態で死んでいるのが見つかった事件。保護責任者遺棄致死や傷害などの罪に問われた無職、大河原優…

記事を読む

【今治高齢女性殺害】自殺の女、遺書に「私は殺していない」 現場のDNA型一致

2017-05-07 社会
愛媛県今治市で、親子を含む2人の高齢女性が殺害された事件。警察による任意の事情聴取後に自殺した30代女が、「私は殺していない」と遺書に書き残していたことが判明。…

記事を読む

【大阪高槻】認知症の夫に食事与えず殺害 73歳妻逮捕「介護に疲れ…」

2017-05-07 社会
大阪府高槻市で6日、自宅で介護していた認知症の夫(76)に食事を与えず放置し殺害したとして、市内に住むアルバイトの女(73)が逮捕された。警察の調べに対し、女は「介護…

記事を読む

【赤ちゃんポスト】「こうのとりのゆりかご」 10年で120人超…「安易な預け入れ」も

2017-05-06 社会
「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)が熊本市の慈恵病院に開設され、間もなく10年。当初から「安易な遺棄が増える」「子が親を知る権利を奪う」などの批判があっ…

記事を読む

【今治連続殺人】参考人自殺、県警「聴取は適正」「留置場内じゃない」

2017-05-06 社会
愛媛県今治市の高齢親子殺傷事件で、参考人だった30代女性が自殺。女性の死亡で事件の真相解明が遠のくのは確実。識者や元捜査幹部からは「自殺も十分考えられた」「証拠…

記事を読む

【埼玉狭山】3歳女児死亡 「食事を週5回抜いた」「胸倉つかんで風呂場へ」=残虐行為、LINEでやりとり

  • 投稿日:2017-05-13
  • カテゴリ:社会
【埼玉狭山】3歳女児死亡 「食事を週5回抜いた」「胸倉つかんで風呂場へ」

埼玉県狭山市のマンションで昨年1月、藤本羽月(3)が顔にやけどを負った状態で死んでいるのが見つかった事件。保護責任者遺棄致死や傷害などの罪に問われた無職、大河原優樹被告(26)の裁判員裁判。大河原被告は「食事を週5回抜いた」と証言。やけどを負わせた後、内縁の妻で羽月ちゃんの母親だった藤本彩香被告(24)が「病院に連れてったら虐待してることバレるじゃん」などと話し、犯行を隠蔽しようとしていたやりとりが明らかに…。 Photo:藤本彩香被告と長女、大河原優樹被告、羽月ちゃん(右から)[産経ニュース]より

» 続きを読む

【今治高齢女性殺害】自殺の女、遺書に「私は殺していない」 現場のDNA型一致

  • 投稿日:2017-05-07
  • カテゴリ:社会
【今治高齢女性殺害】自殺の女、遺書に「私は殺していない」 現場のDNA一致.jpg

愛媛県今治市で、親子を含む2人の高齢女性が殺害された事件。警察による任意の事情聴取後に自殺した30代女が、「私は殺していない」と遺書に書き残していたことが判明。一方、先月26日に越智サツキさん(81)が殺害された現場から採取されたDNA型が、この女のDNA型と一致したことも新たに判明。警察はこの女による犯行の可能性が高いとみて捜査しているという。 Photo:高齢女性殺害 遺書に「私は殺していない」[日テレNEWS24]より

» 続きを読む

カテゴリ

【大阪高槻】認知症の夫に食事与えず殺害 73歳妻逮捕「介護に疲れ…」

  • 投稿日:2017-05-07
  • カテゴリ:社会
【大阪高槻】認知症の夫に食事与えず殺害 73歳妻逮捕「介護に疲れ…」.jpg

大阪府高槻市で6日、自宅で介護していた認知症の夫(76)に食事を与えず放置し殺害したとして、市内に住むアルバイトの女(73)が逮捕された。警察の調べに対し、女は「介護に疲れ、死んでもいいと思って食事を与えなかった」と容疑を認めているという。同日朝、容疑者が警察を訪れて「介護に疲れて夫の面倒を4、5日見ていない。亡くなっていると思う」と話したため署員が自宅を確認し、夫を発見。ネットでは容疑者を擁護する声も少なくない。 Photo:「介護に疲れた」 夫に食事与えず殺害か 妻逮捕[テレ朝news]より

» 続きを読む

【赤ちゃんポスト】「こうのとりのゆりかご」 10年で120人超…「安易な預け入れ」も

  • 投稿日:2017-05-06
  • カテゴリ:社会
【赤ちゃんポスト】「こうのとりのゆりかご」 10年で120人超…「安易な預け入れ」も.jpg

「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)が熊本市の慈恵病院に開設され、間もなく10年。当初から「安易な遺棄が増える」「子が親を知る権利を奪う」などの批判があったが、この間に預けられたのは120人以上。熊本市の専門部会によると、預け入れの理由は「生活困窮」「未婚」が上位を占めたものの、自分の幸せを優先した「安易な預け入れ」もあったと認定。 Photo:「こうのとりのゆりかご」への預け入れ状況[朝日新聞デジタル/yahoo]より

» 続きを読む

カテゴリ

【今治連続殺人】参考人自殺、県警「聴取は適正」「留置場内じゃない」

  • 投稿日:2017-05-06
  • カテゴリ:社会
【今治連続殺人】参考人自殺、県警「聴取は適正」「プライバシー、無理」2.jpg

愛媛県今治市の高齢親子殺傷事件で、参考人だった30代女性が自殺。女性の死亡で事件の真相解明が遠のくのは確実。識者や元捜査幹部からは「自殺も十分考えられた」「証拠を固めてから聴取していれば」などと捜査手法に批判の声も上がる。県警は「事情聴取は適正だったと」と話し、「任意捜査」や「参考人のプライバシー」を理由に詳細な説明を避けた。また、大事件にもかかわず、マスコミの扱いも急に小さくなった。遺書内容が明らかにされていないことも含め、「報道しない自由」が進行中なのだろうか。 Photo:【報ステ】事情聴取の女性が自殺…今治・親子殺傷([テレ朝news]より

» 続きを読む



Copyright © NEWS MEMORANDUM All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます