NEWS MEMORANDUM

政治,経済,社会,韓国ニュースを中心とした2ch.sc,open2chまとめ


記事一覧

【前川】女子中生買春容疑の市川市議、辞職せず「裁判の結果みて…」=貧困調査!?

2017-07-05 社会
昨年9月、自宅で当時中学1年で13歳の少女に現金3万円を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑でで逮捕された千葉県市川市の三浦一成市議(28…

記事を読む

【茨城ひたちなか】時速114キロで信号無視、女子中学生死亡「懲役何年だろうが納得できない。軽すぎる」

2017-07-04 社会
茨城県ひたちなか市で平成27年9月、時速114キロで信号を無視、中学2年の根目沢瑠花さん(14)を軽乗用車ではねて死亡させたとして危険運転致死などの罪に問われた千葉県匝…

記事を読む

【山梨県立中央病院】輸血後に男性死亡 O型にB型混入 「輸血ミスが原因ではない」

2017-07-02 社会
甲府市の山梨県立中央病院で、交通事故で救急搬送された60代の男性患者に男性の血液型とは異なる血液を輸血していたことが判明。救命救急センターでは5600ミリリットル余…

記事を読む

【東松山】井上翼さん集団暴行殺人 遺族「息子はいけにえだったのか」「なぜ殺人でなくて傷害致死なのか」

2017-07-01 社会
埼玉県東松山市の都幾川河川敷で2016年8月、吉見町の井上翼さん(16)が遺体で見つかった事件で、傷害致死罪に問われた無職少年(18)の裁判員裁判(さいたま地裁)。被告は「…

記事を読む

【大崎事件】38年前の殺人事件 90歳女性の再審決定 鹿児島地裁「殺害行為なかった疑い」

2017-06-28 社会
鹿児島県大崎町で38年前、義理の弟を殺害したとして殺人などの罪で懲役10年の刑が確定し服役を終えた原口アヤ子さん(90)の第3次再審請求について、鹿児島地裁は「証拠を…

記事を読む

【前川】女子中生買春容疑の市川市議、辞職せず「裁判の結果みて…」=貧困調査!?

  • 投稿日:2017-07-05
  • カテゴリ:社会
【前川】女子中生買春容疑の市川市議、辞職せず「裁判の結果みて…」=貧困調査!?

昨年9月、自宅で当時中学1年で13歳の少女に現金3万円を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑でで逮捕された千葉県市川市の三浦一成市議(28)。市議会は4日、「裁判の結果をみてから判断させてほしい」と、現時点で三浦市議に辞職の意思がないことを報告。同市議は釈放されていて、その点でもネットでは批判殺到。 Photo:千葉県市川市の三浦一成市議(本人ホームページから)[産経ニュース]より

» 続きを読む

【茨城ひたちなか】時速114キロで信号無視、女子中学生死亡「懲役何年だろうが納得できない。軽すぎる」

  • 投稿日:2017-07-04
  • カテゴリ:社会
【茨城ひたちなか】時速114キロで信号無視、女子中学生死亡「懲役何年だろうが納得できない。軽すぎる」

茨城県ひたちなか市で平成27年9月、時速114キロで信号を無視、中学2年の根目沢瑠花さん(14)を軽乗用車ではねて死亡させたとして危険運転致死などの罪に問われた千葉県匝瑳市の無職、小泉一也被告(29)の裁判員裁判。水戸地裁の小笠原裁判長は、「無謀で非常に危険な運転だ。被害者に落ち度はない」として小泉被告に懲役9年(求刑懲役10年)の判決。根目沢さんの母親、律子さん(42)は記者団に対し「懲役何年だろうが納得はできない…軽すぎる」と語った。 Photo:軽乗用車にはねられて亡くなった根目沢瑠花さん[産経ニュース]より

» 続きを読む

【山梨県立中央病院】輸血後に男性死亡 O型にB型混入 「輸血ミスが原因ではない」

  • 投稿日:2017-07-02
  • カテゴリ:社会
【山梨県立中央病院】輸血後に男性死亡 O型にB型混入 「輸血ミスが原因ではない」.jpg

甲府市の山梨県立中央病院で、交通事故で救急搬送された60代の男性患者に男性の血液型とは異なる血液を輸血していたことが判明。救命救急センターでは5600ミリリットル余りを輸血したが、そのうち840ミリリットルが男性の血液型の「O型」とは異なる「B型」の血液だった。男性は4時間後に死亡したが、病院は男性が死亡したのは輸血のミスが原因ではないと説明。県警は業務上過失致死の疑いも視野に捜査開始。 Photo:山梨県立中央病院[NHK]より

» 続きを読む

【東松山】井上翼さん集団暴行殺人 遺族「息子はいけにえだったのか」「なぜ殺人でなくて傷害致死なのか」

  • 投稿日:2017-07-01
  • カテゴリ:社会
【東松山】井上翼さん集団暴行殺人 遺族「息子はいけにえだったのか」「なぜ殺人でなくて傷害致死なのか」

埼玉県東松山市の都幾川河川敷で2016年8月、吉見町の井上翼さん(16)が遺体で見つかった事件で、傷害致死罪に問われた無職少年(18)の裁判員裁判(さいたま地裁)。被告は「事件を機に変われるチャンスをもらえた」「被害者の代わりに生きていきたい」と説明。これに対し「息子はいけにえだったのか」という被害者母の憤りが代読され、遺族は「うわべだけの反省をして、更生したいと言っている犯人が許せない。犯人は社会にいずれ戻るのに、翼はもういない」、「なぜ殺人でなくて傷害致死なのか」「死刑にしてほしい」などと涙ながらに述べた。 Photo:井上さんの兄「「うわべだけの反省をして、更生したいと言っている犯人が許せない。」[日テレNEWS24]より

» 続きを読む

【大崎事件】38年前の殺人事件 90歳女性の再審決定 鹿児島地裁「殺害行為なかった疑い」

  • 投稿日:2017-06-28
  • カテゴリ:社会
【大崎事件】38年前の殺人事件 90歳女性の再審決定 鹿児島地裁「殺害行為なかった疑い」.jpg

鹿児島県大崎町で38年前、義理の弟を殺害したとして殺人などの罪で懲役10年の刑が確定し服役を終えた原口アヤ子さん(90)の第3次再審請求について、鹿児島地裁は「証拠を総合的に判断すると、殺害行為がなかった疑いを否定できない」と再審開始を決定。弁護団は被害者は殺害されたのではなく、自転車で側溝に落ちて事故死した可能性があると指摘。鑑定にあたった大学教授は証人尋問で、「側溝に転落した際、出血したため皮膚の色が変化しなかった。死因は出血性ショック死の可能性がある」と主張。 Photo:大崎事件 90歳女性の再審認める決定 鹿児島地裁[NHK]より

» 続きを読む



Copyright © NEWS MEMORANDUM All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます